野菜ジュース

野菜ジュースは不健康の元なのであまり飲まないほうが良い?

野菜ジュース

野菜ジュースは体にいいと言いますよね。筆者もそれを信じて今までは毎日のように野菜ジュースを飲んでいました。
しかし健康に良さそうなイメージのある野菜ジュースは実は不健康の元だったんです。
本当にビックリですよね。野菜ジュースが不健康の元凶だったなんて。

 

では、一体野菜ジュースの何がいけないのでしょうか。
ここでは知られざる野菜ジュースの真実について語ってみようと思います。

 

野菜ジュースが体に良くないと言われる理由はいくつかあります。

 

ひとつ目は野菜ジュースは製造の段階で栄養素が壊れてしまっているということです
。これはどういうことかというと、市販の野菜ジュースは加熱してあって、熱に弱いビタミンCは消えてしまっているということです。
さらに、飲みやすくするために食物繊維がこしとられているのです。

 

ふたつ目は砂糖が大量に入っているということです。
味をおいしくするために大量の砂糖が入っていて、飲み続けると糖尿病になるリスクが増します。

 

三つ目は野菜の農薬が気になるというところです。
産地不明の野菜が使われているので、どのくらいの農薬が使われているか分かりません。

 

最近流行りのスロージューサーであれば熱は加わりませんが
スロージューサーは汁だけを集め皮などは捨てしまうので
やはり野菜や果物のすべての栄養を吸収できるわけではありません。

 

やはり野菜をそのま食べるのが一番健康的です。
量は取りづらいですが効果を最も実感できると思いますよ。

 

いかがでしたか?今回は野菜ジュースの危険性について挙げてみました。