キレイになりたい

加工肉はNG!

加工肉はNG!

ダイエット中に気をつけなければいけない食事のこと。
何でもバランスよく食べることが求められますよね。

 

お肉に関しては、食べてもOKなものとNGなものがはっきり分かれるのです。
例を出してみると、ハンバーグがNGなお肉になります。
脂肪や塩分が含まれているので、「加工肉」の部類に入るのです。
加工肉は文字通り加工されているものなので、ダイエットには向いていない食材と言えます。

 

ハンバーグの他には、ベーコン、ハム、ソーセージ、ウインナーなどがあります。
これらの加工肉は、味付けをしなくてもしっかり味がついていますよね。
その味付けによる塩分のせいで、ダイエットには不向きな食材と言われています。

 

塩分の摂り過ぎはむくみの原因になります。
むくみが原因で太ってしまうこともありますよね。
太る原因になる塩分の量を減らすことが、ダイエットへの近道と言えるでしょう。
ですから、加工肉の摂取を控え、減塩生活を心掛けるようにした方が良いというわけです。

 

また、最近WHOによると、加工肉には発がん性物質が含まれているということで
食べるのは控えめにした方がいという発表も有りました。
この意見には批判もありましたが、まぁあまり体には良くないというのは事実かもしれません。

 

今話題の熟成肉は加工肉とは違いますので安心して食べられます。
ただし、お肉はお肉なので、ダイエットや美肌の天敵となることがあるので、
食べる量には注意をしましょう。